September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

キャラメル味が食べたいな〜

こんにちは、Cosy CafeのKayoです。




焼きたてのキャラメルナッツのマフィン♪



涼しくなるとこってり、まったり味の濃いもの、脂っこいもの、カロリーの高そうなもの、スィーツなどなど

食べたくなりますよね〜。



はぁ〜また太っちゃう。。。そんな嘆きも聞こえてきそうですが、

この時期に食べたくなるのは動物的本能です!



秋は冬ごもりの前の貯蔵期間、

通常は2キロぐらいは季節ごとに変動するのが理想だそうです。

秋に2キロ太って、夏前に2キロ痩せる、このリズムが自然のバイオリズムに合ってます。

動物を見てると、やっぱり冬に脂肪を蓄えて(お魚もこの時期に脂がのっておいしい!)毛もフサフサにして

寒さに備えます。



でも、現代人の問題は、その食べているものの質や種類。

市販のお菓子にはトランス脂肪酸という体に溜まりやすい脂がタップリ!

ちょっと食べただけでも太りやすいです!

カロリーの0の飲料水は?こちらも人工甘味料は代謝しにくので体に溜まってかえって太りやすいとか。



Cosyのマフィンはそいうもの使ってないし、甘さも控えめなので

食べても大丈夫!そんな言い訳をしながら、家でもお菓子は作るんですが2個3個と手が伸びる。。。。




いくら体に優しいお菓子でも食べ過ぎは禁物です!






たまごみたいな?

こんにちはCosy cafeのKayoです


cafeにいると先生やお客様とお話する機会があります。


ある先生とお話ししていたら、お子さんが卵アレルギーでと言われたので、カフェでのもお出ししている「ソイエッグ」の作り方をお伝えしました。

後日、「あれを作ってみたら、本当の卵だと思って食べてました」と言われていました

卵を全く食べないわけじゃなく、時々食べれるし好きみたいでした。
アレルギーが原因で食べれないって切ないですね、、、、。


そんな時、代わりにこいうのを作ってあげれたら気持ちも少し楽かな?
お弁当にも入れれて便利ですよ。



材料

水切りした木綿豆腐1/2丁
カボチャパウダー大さじ2-3
ターメリック少々
塩適量
こしょう少々

全ての材料を混ぜ合わせて
熱したフライパンで多目の油で混ぜながら炒める


スクランブルエッグのようにできます
先生は、かぼちゃパウダーがなかったのでクミンを入れてターメリックで黄色くされたそうです。

アレルギーで食べれない方、作ってあげてみてくださいね!

Raw Peace 【ローフード・ロースウィーツを実践する際の注意点・ロースウィーツの魅力】

Raw Peaceさんより!

 

 

 

●ローフード・ロースウィーツを実践する際の注意点

 

生で食べるものですので、なるべく野菜はオーガニックの物を選びましょう。

自分で育てた野菜を食べるのが一番好ましいですが難しいのであれば、定期的にでも農薬や化学肥料の入っていない野菜を食べてより高い「気」のものを体に取り入れましょう。

また、果物はよく熟したものを選びましょう。

例えばバナナは黒い斑点がついたものを。

そうすることでその植物が持つ酵素が人間の消化力を助けてくれます。

 

 

 

●ロースウィーツの魅力

 

ロースウィーツの魅力は何と言ってもおいしくて、とても簡単に作れるところです。

さらに、大切な栄養素が豊富なので食べるほど綺麗になります。

スウィーツを食べることに罪悪感を抱いている方に是非お召し上がってもらいたいスウィーツです。

そして、ローフードにトライしにくい方にもまず、ロースウィーツがお勧めです。

新しい食事スタイルなので難しそうと思われがちですが、実はとても簡単です。

 

 

 

 

 

 

コラム:わたしがローフードの食事スタイルを始めたばかりの時はおやつに、フォーク1本で完熟バナナを潰して、カカオパウダーを混ぜるロープリンを作っていました。

それまでお砂糖を使わないと甘いものが食べられないと思い込んでいたわたしにとって、画期的な発明品でした!

当時は、そのロープリンがおいしくて毎日食べていました。

 

 

 

 

 

今秋、RawPeaceのローチョコ入荷予定です★

お楽しみに♪

12345>|next>>
pagetop