September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

雨の日の幼児室内遊び

こんにちは、Sonokoです。

このところ雨が多いですが、お子様たちの室内遊びどうしていますか?

お休みの日で丸一日家にいる日は大変ですね!

4歳の息子は机の上でお水とビー玉とラップの芯でコーヒー入れ遊びをしていました。お決まりのように水をこぼし床の水たまりで遊びだす。。

と収集がつかなくなってきたので、ミツロウ粘土遊びに誘いました。

子供の手はぽかぽかなのであっという間に粘土が柔らかくなります。

ボールを作って転がすと音が軽やかで楽しい気分になりました。

ちょっとリアルな着せ替え人形を作って、パンツに大喜びでした(笑)

ミツロウ粘土は高価に感じますが、そんなことはありません。

小さな飴玉ぐらいの大きさの粘土があれば、写真ぐらいのものが作れたり、ハガキ大の透明板にアート作品を作れます。

そして自然の抗菌効果のおかげで変色、変質しにくく長い間使えます。我が家の粘土は2年物ですが香りも色も変わりがありません

小さく切って持ち歩けば、静かにしなくてはならないときや、旅行などで大活躍します。

シュトックマーでは農薬が含まれていないみつろうと食品としても使える色素を使っているので安心して遊べます。

子供たちは遊んだ手で何か食べてしまうことも多いので、おもちゃや文具は材質を調べて使いたいですね(^-^)

私は飽きずに長く使えるもの、想像の幅が広がるもの、地球環境に優しいものを選ぶように心がけています。また普段の生活の中でプラスチックが海を汚していることやごみの分別やリサイクルについての話をしています。

それにより、子供もおもちゃを選ぶときにちょっと考えてこれはやめておこうかなということができるようになってきたと感じています。

たくさんのものを選べる日本ですが、ものの価値を知り選べる眼を養っていけたらと思っています。

そのような想いを込めて選んでいるbe organic の商品です。またお子さまと見に来てくださいね☆

comments

   
pagetop