December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

食生活の楽しみ

こんにちはsonokoです。

私は畑を借りています。山と竹やぶに囲まれた畑で、周囲一帯は自然農が行われています。

雑草は土に還し、草の根で土中に空気の層を作る不耕法を取り入れているので、自然の力で作物が育ちます。

もちろん無農薬で必要最低限の植物性の肥料はあげています。

 

6月頃に植えたサツマイモを掘って、1か月弱寝かせて、やっと昨日食べることができました!

熱した鉄のフライパンにココナッツオイルを入れて、サツマイモをカリッと焼いて、みりん(味の母)、お醤油(杉樽醤油)、カシューナッツ

(アリサン)を砕いたものを水分を飛ばしながら焼き上げます。

自然の甘みがたっぷりのおいしい一品になりました。

 

サツマイモ料理の別バージョンはこちら。

お芋の蔓の薄皮を剥き、焼きあがったお芋と蔓を一緒に炒めて、みりんとピーナツバターを絡めると色んな食感が味わえます。

今の時期ならインゲンを使うのもおいしいです!

TAMISAのお店で買えるみりんやピーナツバターは濃くや甘みなどを出すのに欠かせません。

私はほとんどお砂糖を使わない代わりにこちらを使っています。

ココナッツオイルもふんわり甘い香りになるので、お芋やかぼちゃ、ポップコーンを作る時に重宝しています。

お料理だけでなく手や唇に塗ったり、オイルうがいをしたり色んなことに使えてとっても便利ですよ。

 

我が家の食卓に上るのは、お庭や畑で採れたお野菜、地域で採れたお野菜、関西よつば連絡会さんから届く食材です。

時々、TAMISA近くの平野豆腐さんでお揚げさんやお豆腐、おからも買います。

お野菜は、土によって味が違うので自分で土作りをしながら栄養価の高いお野菜を作るのがとても楽しいです。

お料理は土から始まって土に還っていくのを実感しています。

土が好きになって、虫も好きになりました。

20年以上前から有機野菜の宅配を頼んでいたのですが、出てくる虫が怖くてたびたび大騒ぎでした

台所の電気を消して、濃いめのサングラスをかけて、ゴム手袋をしてお野菜をあらっていました(笑)

そんな私ですが今では、虫に興味津々です。

食物連鎖の仕組みを観察したり、土を元気にすると出現する虫の種類が変わったりとほんとに面白いのです。

畑をするのが難しくても、リボーン野菜(豆苗)やキッチンスプラウトも面白くて美味しいです。

カビには気をつけなくてはいけませんが、お米のとぎ汁をあげたり、発酵させたものをあげると色濃く力強く育ちます。

こちらは簡単なのでぜひお試しください。

栽培が好きな方、お話聞かせてください♪

pagetop