June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

乾燥と風邪予防のためのアロマ

 

こんにちは。そのこです。

 

Be Organicでは南仏のラボラトワール アルトーのアロマをたくさん取り揃えています。

広々としたファームでお日様をたっぷり浴びて育ったハーブから抽出されたエネルギーが凝縮された精油です。

昨年2週間滞在し育て方や精油の抽出の仕方、使い方、ハーブティーについてなどを学んできました。

フランスでは薬剤師が処方し薬として使われるほど生活にアロマテラピーが根付いています。

フランスならではの使い方を色々教えてもらい我が家の健康維持に欠かせないものとなっています。

 

この季節のおすすめの使い方を紹介します!

 

※用意するもの※

 

 

塩ひとつまみ

精油 2滴

ヤカンでしっかり沸かしたお湯

ボウル(ガラスかステンレス製)

足湯用のたらい

 

1、ボウルに入れた塩に精油を垂らす

朝はレモンやローズマリーがシャキッとします。

レモンは血液や内臓や肌をきれいにしてくれる若返りのオイルとも言われています

夜はラベンダーがリラックスできます。

お手軽にブレンド精油を使うのもおすすめです。

 

2、沸かしたお湯をたっぷり入れてボウルに顔を近づけて鼻呼吸

タオルで覆うとより効果的

鼻が詰まっているときにするとすぐに鼻の通りが良くなります。

 

私はこの後コップでお湯をすくって浄水で薄めて適温にしてからうがいや鼻うがいをすることもあります。

 

3、大きめのたらいに移して足湯でリラックス

身体も温まり寒い日は「よし動こう!」という気分になれます。

4歳の子供も足湯が大好きで自分でたらいとオイルを選んで「足つけしたい」と持ってきます。

 

 

ラボラトワールアルトーのブレンドオイルはエッセンシャルオイルだけでできています。

呼吸器やウイルス対策におすすめのブレンドは「レスピレートリー」と「ピュリファイ」です。

大さじ1、5のお塩に5滴ほど垂らして混ぜてお風呂に入れたり、

キャリアオイル(アーモンドオイルや、ホホバオイル、セサミオイル)

希釈して胸や背中をマッサージすると呼吸が深まります。

薬局で売っているエタノールと精製水とアロマで手軽にスプレーも作れます。

 

 

それから、量を守るのと、同じオイルをずっと使い続けないのも大事なことです。

 

アロマテラピーはヨガと同じで心と身体を整えてハッピーになれるものだと思います。

みなさまもぜひお試しください。

使い方などのご質問はお気軽にお声かけください。

寒い冬もあと少しですね。暖かくしてお過ごしくださいキラキラ

 

 

comments

   
pagetop