January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

メンテナンスフードを食べよう

こんにちは、ともこです。

 

このあいだ中秋の名月のお月様がきれいでしたね。

月の白い光は心を静かに、そして癒しをくれますラブぴかぴか

 

先日、白砂糖や化学物質の脳における影響を紹介しました。

その続編(?)として、そういうものをとり過ぎたと感じるときに意識する、メンテナンスフードについてお伝えしますね。

 

食品のPH(ペーハー)に目をむけると、弱アルカリ性(PH7.4前後)の食品を食べることがよいとされています。

実は、

 

アルカリ性食品=ナチュラルフード

 

とおおまかにいうことができます。

いまの季節でいうと、

・かぼちゃ

・大根

・ごぼう

・人参

・りんご

・柿

・梨

・ほうれん草

・ビーツ

・豆類 などなど。。。

あとは菜種油、オリーブオイルのような食用油で、化学的な処理のされていない自然な油もおすすめです。

 

つまりは、マクロビオティックでいう「身土不二」と同じで、地元でとれる旬の食材や伝統食品が良いですよー

ということのように思えます。

地産地消、都会では難しい部分もありますが、栄養のある味の濃い旬のお野菜をいただくと、

これ以上のごちそうはないなあというくらい、染み渡ります(私の実家は代々農家で、とってもありがたいのです)

 

これを教えてくれたインド人の先生は、日本での滞在中はベジタリアンとヘルシーな食事を保つことは難しいけれど、

愛と感謝をこめて、そこにあるものをいただくとおっしゃっていました。

 

「量子力学」の世界では「意識が現実を作る」とされます。

目の前の食べ物に、作ってくれた人に、育ててくれた地球に、感謝をしてみると、

消化吸収もぐっとよくなりそうです。

 

知識を得たら、何を食べたら心地よいかなーと、足したり、引いたりしながら調和させていく。

ヨガのアーサナのように、力を足したり引いたりしながら、自分の軸を育て、より生命力あふれる自分を創っていきたいですね。

 

 

今日のごはんランチおのメインはハンバーグ♡

女性におすすめビーツのデリも入っていますよ♪

 

健やかな週末をきのこブルーおてんき

 

 

 

 

 

 

 

 

CosyCafe10月のお知らせ

CosyCafe10月のお知らせです。

 

心地のよい秋らしい季節になりましたね。

10/2(月)店休日となります。

よろしくお願いいたします。

 

【営業時間のお知らせ】

Mon-Fri/11:30〜18:00(L.O17:30)
Sat&Sun/11:30〜17:00(L.O16:30)

 

 

 

 

今日は何を作ろうかなぁ???

こんにちは,Cosy CafeのKayoです。




Cosyのランチは1人で作っているのではなく、スタッフ4人がそれぞれ自由に作ったものを

組み合わせてお出ししています。



私はCafeへ朝来たらまずお野菜の在庫を見ます。

ナスと満願寺があるから煮浸しにしようとか、

お野菜少ないから乾物で何か作ろうとか、

家のご飯を作るように、その時、その時期に手に入る食材で作ります。




一般のレストランやカフェでは見た目を最優先なのかもしれませんが、

私は、食べてくれる人が元気に健康になれるご飯を意識して作っています。




マクロビオティックの考えに「一物全体」があります。



似た場所、物が、似た臓器に作用する。

皮は野菜を土の中で細菌や虫などの外敵から守っています。

それは、人間で言えば皮膚。



でも最近のお料理は皮をほとんど使いません。

その結果、そこに含まれている栄養素は取り入れられずその臓器が弱る。。。。



なんで皮をむくのか?

見た目もだけど、皮と身の間に栄養素が1番多いのですが、農薬なども溜まりやすい。。。

残念ながら剥いて食べた方が安全ということになります。



オーガニックの食材は少し高めです。

でも、皮も食べたら捨てる部分がほとんどなくて可食部分が増えて、人間も元気になります!



オーガニックって高いかな???



大切に育てられたお野菜を活かし切ること、

それは結局人間も元気にすることだと思っています。



本当の元気と健康は元気な食べ物から頂いています!

「いただきます」

日本人のこの言葉が大好きです!










<<back|<1234567>|next>>
pagetop