January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

それ、腑に落ちてますか?

こんにちは、Cosy CafeのKayoです。



私はCafe以外では、お料理教室をしたり食育講座を開催しています。





お料理教室に通われている方からよく「家にある調味料もう捨てなきゃ!」という言葉を聞きます。



「いやいや待って!」

どうせなら過程を楽しんで欲しいのです!

私の話を聞いて「これはダメだ〜」って高い調味料を揃える

でも、ばらくすると「やっぱ高いよね。。。」っていう気持ちが芽生えてくる。



これって、全然腑に落ちてない状態です。



そこで私からの提案は、「一旦習ったメニューを今までの調味料で作ってみて」

そうすると。。。。

「なんか、全然ここで作った味にならない。。。」



じゃぁ〜いい調味料で作ってみて!

「全然味が違う!」

「少しでも美味しいから調味料の減りが少ない♪」



じゃあ、また元の調味料で作ってみて!

「全然おいしくない」

「ただしょっぱいだけ」



元の調味料に戻りますか?




ここまでくるとその調味料の質と値段の意味が理解できて腑に落ちた状態です♪

もう安いだけの調味料に戻りたくなくなってるはずです!



誰かに言われたからそれを選びますか?

どうせなら実験と思っていろいろ試してみてください!



Be-organicでは職人さんが伝統製法で丁寧に作られた調味料が手に入ります!

Cafeでも使っている調味料をぜひ試してみてくださいね!





子供のカレーと大人のカレーと

こんにちはCosy CafeのKayoです。



Cosyのカレーはルーを使わず、スパイスを組み合わせて作っています。

皆さんはカレーは市販のルーを使っていますか?




私は、家でもカレーはカレー粉で作るのですが、

これだと辛さを自由に調整できて便利です!

スパイスを一般の家庭で沢山の種類は用意できませんがカレー粉は結構優秀!

あとはクミンとガラムマサラがあれば本格的なカレーが家でも簡単に作れます。



我が家の子供達は辛いものが苦手で、カレーもダメです。

でも大人は辛いカレーを食べたい!




クミンは、それだけでもカレーの風味になるスパイスなので

これを多めに使って、カレー粉は少なく、カボチャなどの甘みのあるお野菜を入れて作ると

子供達は喜んで食べてくれます。




一方大人は祖父母も主人も辛いのが大好き!

なので、ベースのカレーを2個に分けて、こちらにはタップリのカレー粉、唐辛子、ガラムマサラを入れて

アレンジしてます。




私は膵臓が弱くて、昔はよく急性膵炎で倒れていました。

そいう時、病院で真っ先に止められるのがカレーでした。





何も知らなかった当時は、スパイスの刺激がダメなのかな〜?って思ってましたが、

原因はルーに使われている脂でした。

あれって、固形になってますが、かなりの量の脂の量ですし、トランス脂肪酸も多くて含んでいます。



逆にカレーに使われるスパイスは消化を助けてくれたり肝臓を強くしてくれるインドの漢方のようなものです。

できたらスパイスを使ってカレーを作ってあげてくださいね!









営業時間変更のお知らせ

 

★今週の営業時間の変更のお知らせ

 

TRI YOGAのWSランチ提供のため

27日(水)、30日(土)、1日(日)

オープン時間を12:30〜とさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

<<back|<12345678>|next>>
pagetop