January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

簡単ステキなクリスマスツリーの作り方

12月最初の土曜日いかがお過ごしでしょうか?

子供はいつもに増して楽しく、大人は楽しいけど何かとすることがたくさんある12月ですね。

小学生の頃、先生が走るほど忙しいのが「師走」だよと聞きました=3 

そんな時こそ、手を使って何かを生み出すのがオススメですき

編み物や針仕事をしたり、保存食をつくってみたり。

クリスマスのためにリースを作ったり、飾りを手作りしたり。

そんな時間を過ごすと気持ちがゆったりとしてきます。

私は家事がたくさんあるなあとチラリと見ながらも時折手仕事タイムを楽しんでいますハート

 

今日は、トランスパレントで作るクリスマスツリーをご紹介します。

トランスパレントとは艶のある光を通す折り紙です。

日照時間の短い北欧ではトランスパレントで折った飾りを窓に飾って光を楽しんでいるそうです。

作り方はとっても簡単です♪

 

ツリーの作り方クリスマス

1,四角に折って一度開く

2,三角に2回折って、四角になるように開く

3,四角の隅に指を入れてから開いて変形菱形にする

4,全て開いたら、三角形の箇所を内側に折り込む

5,外側に斜めに切り込みを2本もしくは3本入れ、先が尖るようにおる

6,先端にも切り込みをいれお星様を飾る

 

お星様の作り方★

1,五角形のそれぞれの辺の真ん中から中心に向かってまっすぐに切り込みをいれる

切り込みの深さでお星様の角の大きさが変わります

2,切り込みを五角形それぞれの角に向かって三角になるように折る

3,ノリで抑える

 

ツリーの下にティーライトをおくと光ってさらに綺麗です

 

大きなお星さまは繋げて旗のようにしたり、ビーズといっしょに紐につけたり、プレゼントに飾ったりするのもおすすめです。

先日のKiDoキッズヨガでもツリーを作りました。小学生は一人で、小さな子はお手伝いをしながら作りました。

お星さまが出てくるとみんなテンションUP矢印上

 

トランスパレントは準備しておくととても便利です電球

ギフトバックを作ったり、おやつを包んでミニギフトを作ったりちょっとしたものをプレゼントしたい時に重宝します。

トレーシングペーパーにトランスパレントの切れ端で貼り絵をして窓に飾るのも綺麗です。

子供も喜びますが大人も夢中になってしまいます。

Be Organicのクリスマスコーナーで販売中ですクリスマス

ぜひお試しください。Sonoko

CosyCafe12月のお知らせ

CosyCafe12月のお知らせ

 

今回のローケーキは、クッキー&クリーム★です。

どうぞ。

 

 

 

《営業時間のお知らせ》

Weekday 11:30-18:00(L.O17:30)

Sat&Sun  11:30-17:00(L.O16:30)

 

店休日 4.11.17.18

年末年始休業 12/28-1/4

クリスマスに向けて☆

こんにちは、Sonokoです。

Be Organicのが始まりました。

優しい気持ちになれるものがたくさんあるので、ぜひご覧ください。

小さなお子様へのプレゼントDocomo72の選びかたや使い方についてはお気軽にお尋ねくださいundefined

クリスマスを迎えるために、飾りつけをしたり、プレゼントを用意したり、お料理の事を考えたり。

待つ期間がとても楽しいですね!

こちらのカウントダウンのお茶はアドベントカレンダーを兼ねています。

12月1日から24日まで毎日違うハーブティーが楽しめます。

フルーツティーやスパイスティー、チャイティーなど様々で好きな味の日はとっても嬉しい気持ちになります。

ティーバッグのパッケージもヨーロッパのクリスマスらしく素敵だなあと見入ってしまいますエイトレンジャー

お茶以外にも、お菓子がでてくるアドベントカレンダーやバスソルトのでてくるアドベントカレンダーもあります。

こちらは子供用のアドベントカレンダー、右側は紙をめくると絵が現れます。

左のサンタさんはポケットにおやつや小さなプレゼントをいれて使います。

子供は毎日楽しみにめくり先取りする勢いですが、私は忘れがちでハーブティーは大抵24日までには飲み終わりませんDoCoMo

でも毎年ワクワクしながらアドベントカレンダーを楽しんでいます。

みなさまも素敵なアドベントの期間お過ごしください☆

 

※アドベントとは「待降節・降臨節」などといいイエス・キリストの降誕を待ち望む期間のことです。

教会の定義によれば今年は12/3から待降節の期間が始まります。

常緑樹で作ったアドベントリースにのろうそくを3本、バラ色のろうそくを1本立てます。

紫のろうそく1本から始まり週を追うごとに灯すろうそくの数が増やしていく習慣があるそうです。

紫は悔い改めるという意味合いがある色で、この期間の祭壇も紫の布で覆われるそうです。

次回はとっても簡単かわいい!!トランスパレントで作るクリスマスツリーとお星さまをご紹介します星

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

<<back|<123456789>|next>>
pagetop